ANIMAL CAST LIBRARY

カブトホロホロチョウHelmet Guineafowl

学名
Numida meleagris
特徴
羽根の水玉模様と頭の上のヘルメット(カブト)が特徴的なキジの仲間
西洋で食材として用いるために家禽改良されたホロホロチョウの原種
飛翔能力が乏しく昼間は走り回って暮らし夜は木の上に止まり寝て生活している
見どころ
ホロホロホロホロと鳴く姿が名前の由来とも言われるが本当の鳴き声は・・・耳を澄ましてみてください
頭の上のカブトが大きいのがオス、メスは小さなカブトをつけています
餌をもらいに駆け寄ってくる姿も愛くるしい鳥です
原種であるカブトホロホロチョウは国内で唯一の展示です
分布
アフリカ サハラ砂漠以南 草原
展示場所
フラミンゴの湖

写真家 田井基文 撮影

Scroll Top
入園券はこちら